So-net無料ブログ作成
検索選択

スポンサーリンク

タスクバーの検索窓を小さくする / 非表示にする [Windows10 便利帳]

■タスクバーの検索ボックスを小さくする方法


キャプチャ.JPG


タスクバーの検索窓はとても大きく、もし邪魔な場合は小さくすることができます。


方法は次のとおりです。


1.タスクバーを右クリックし、「検索」を選んで変更します。

 もしくは、Cortanaをクリックします。

2.「表示しない」を選ぶとタスクバー、スタートメニューから検索窓がなくなります。

3.「検索アイコンを表示」だと虫眼鏡のアイコンとして残ります。




■タスクバーの検索ボックスを非表示にする


Windows10の検索バーは次の手順で非表示にできます。
操作の手数も検索ボックスがあるときと全く変わりません。


1.タスクバー上で右クリックしてメニューを表示

2.メニューの[検索]-[表示しない]を選ぶ


非表示にするとデスクトップから検索できなくなるのかと言うとそうではなく、
実際は検索ボックスがあったときと全く同じにように検索できます。


1.スタートメニューを開く

2.キーボードで検索キーワードをタイプして

3.表示された候補から適当なものを選びます。


検索ボックスは非表示にしても問題ありませんね。



スポンサーリンク


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。