So-net無料ブログ作成
検索選択

スポンサーリンク

スタートアッププログラムを削除する [パソコン小技集]

キャプチャ.JPG



パソコン起動時に自動起動するように設定されているアプリケーションは、「スタートアップ」というホルダーに登録されています。

パソコンを起動するたびに、使わない不要なアプリケーションが勝手に起動して邪魔な場合は、これを削除してしまえばOKです。


1.「スタート」ボタンにマウスポインタを合わせて右クリックし、

  表示されたメニューの「開く」をクリックします。

2.「スタートメニュー」ウィンドウが表示されます。 「プログラム」をクリックします。

3.「プログラム」ウィンドウが表示されます。 「スタートアップ」ホルダーをクリックします。

4.「スタートアップ」フォルダに登録されているアプリケーションの一覧が表示されます。

5.削除したいアプリケーションのアイコンをデスクトップの「ごみ箱」へドラッグします。(右ボタンクリックで削除でもできます)



これで、アプリケーションが「スタートアップ」フォルダから削除されます。

※「スタートアップ」フォルダに登録されているアプリケーションを削除しても、ショートカットが削除されるだけなので、本来のアプリケーションは削除されません。

一部、使っていないように見えても他のアプリケーションと連動していて必要な場合があります。マニュアル等でお確かめください。



Windows7の場合>

1.「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリー

  →「ファイル名を指定して実行」

2.「ファイル名を指定して実行」ウィンドウが開いたら

  「名前(O」に「msconfig」と入力→「OK」

3.「システム構成」のウインドウが開いたら、

  「スタートアップ」タブをクリックします。

4.「スタートアップ項目」が表示されるので、

  チェック項目を外せばスタートアップから外れます。



スポンサーリンク


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。