So-net無料ブログ作成

スポンサーリンク

タスクバーにタッチキーボードボタンを設定する方法 [パソコン小技集]

キャプチャ.JPG



チャームからキーボードを起動するのは簡単ですが、頻繁に使うなら煩わしいかもしれません。

※チャームとは、デスクトップ画面の右上または右下にカーソルを合わせることで表示される縦長のメニューバーのこと。タッチなら画面右端から中央に向かってスワイプすると表示。キーボードの「Windows」+「C」キーを押しても表示される。「検索」「共有」「スタート」「デバイス」「設定」があります。

デスクトップ画面で使う場合のみ、もっと簡単に起動することができます。
タスクバーにキーボードのアイコンを常に表示しておけば便利です。

入力までの時間のロスが最小限になりますし、閉じる際も右上の「×」からワンタッチなので簡単です。

なお、キーボードは最大化から縮小のモードにしておくと、好きな場所へ移動することが可能です。



<タスクバーにタッチキーボードのボタンを設定する手順>

1.デスクトップ画面を開きます。

2.タスクバーから「ツールバー」→「タッチキーボード」を選択します。

3.タスクバーにアイコンが表示されて、ワンタッチでキーボードを表示できます。


スポンサーリンク


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。