So-net無料ブログ作成

スポンサーリンク

Google便利帳 ブログトップ
前の1件 | -

Google ブックスで書籍を検索する [Google便利帳]

キャプチャ.JPG



■Google ブックスとは?

Google ブックスは、GoogleがポータルサイトGoogle内で提供している、書籍の全文検索サービスのことです。

書籍内の全文を対象に検索を行なうことができて、検索結果として表示された書籍の内容の一部(著作権切れの書籍であれば全ページ)が無料で表示されます。

検索・表示されるデータはGoogle社が紙製の書籍からスキャンしたものです。

著作権の保護期間が満了した書籍は、全文が公開されています。この場合、Googleブックスは電子図書館として機能します。

これに対して、著作権保護期間が存続している書籍は、書籍の一部がプレビュー表示され、同時に書籍販売サイトへのリンクが表示されます。この場合Googleブックスは広告・販売促進サイトとして機能します。


■図書館カタログ検索

図書館カタログ検索は、世界各国の図書館が所蔵する書籍を簡単に検索できる機能です。

Google ブック検索 → http://books.google.co.jp/ で書籍やトピックを検索すると、Google がインデックスに登録した書籍と、図書館カタログの基本情報 (またはメタデータ) の両方が検索されます。

書籍名を入力した場合のように、検索クエリから特定の書籍を探していると判断された場合、検索結果にはデジタル化された書籍からの検索結果のほか、近くの図書館で書籍を見つけられるよう、関連する図書館カタログからの結果が検索結果ページの下部に表示されます。

また、[検索オプション] ページで [図書館カタログ] 検索オプションを選択することもできます。

図書館カタログには、著者、書籍名、書籍のテーマなどの基本情報のメタデータのみが含まれるため、カタログの検索結果は書籍の全内容に基づくものではないことにご注意ください。



スポンサーリンク


前の1件 | - Google便利帳 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。